音楽

ジャズと自由と北朝鮮

ジャズと自由は手を繋いでいく セロニアス・モンク ジャズの演奏がタブーな国がある 北朝鮮である。北朝鮮は、モランボン楽団や普天堡電子楽団など エンタテインメント性に優れた、音楽文化が垣間見える。ディズニーソングが演奏され、バックスクリーンには…

未来を予見したレーダーマン

今の情報化社会を予見したのではないかと解釈できる曲がハルメルズのレーダーマンである。 コンピューターの登場により、情報過剰であるが、思想が画一化される。 実際に、まとめサイトによる、情報収集によって世間と共通の話題を共通している人も多いので…

マリアンヌの憂鬱:キノコホテル

GSか、昭和歌謡か、キノコホテルである メンバーは架空のホテル「キノコホテル」の支配人と従業員ということになっているらしい。 マリアンヌ様は、ファーストアルバムで、すでに憂鬱である 過激でポップな中毒性の高い大衆」音楽、「いつか視た幻のような既…